葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)まで

七月(文月)になりましたが 
皆さんお元気でお過ごしでしょうか?
文月の語源は 短冊に歌や字を書き字の上達を祈った
七夕に因み付けられたようですが 
パソコンが発達した今 なかなか文字を書くことは
億劫になりがち ・・・ 貰うと嬉しい手紙 ♡
貴方からの手紙を 今月は誰か大切な人に
書いてみては如何ですか?
きっと 喜ばれること間違いありません
相手が幸せな気持ちになれると 自分も幸せを感じられる
そんな 素敵な一日をお過ごしください ♡ *:・。,☆。・:*
*:・。,☆。・:*:・゚'☆,。・:*:・。,☆。・:* ♡
研修会の予定は次の通りです
司会研修 7月10日 13:00~
(他の日程は相談に応じます)

気功教室 7月27日 9:00~
※ すべての教室は予約制です

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪


七夕がやって参りました ♪  ここ最近は毎年 
お天気が良くなく 天の川は見ることが出来ませんが
今日は どうでしょう? 一年に一度 織姫様と彦星様が
出逢える日ですが 遥か雲の上の天の川では 
お天気は関係なく 再会されているのでしょうね ♪

*********************************************

今日は 少し長文ですが心に残った文章をご紹介します

【神様からの手紙】

大好きな愛犬を亡くした 4才の女の子がいた
彼女は 大切な友達の死を受け止めきれず
悲しみにくれていたそうだ
そして 天国へ手紙を出すと言い出した
それで娘の悲しみが 少しでも和らぐのならと
母親は手紙を書き ポストに投函した

話はここで終わるはずだった
しかし 思いがけないことに神様から返事がきたのだ
このことは 両親にとっても全く意外だった
一体 誰が書いてくれたのだろう

このニュースがシェアされると
“神様” からの 愛のあふれる文面は世界中を感動させた

当時 4歳だったメレディス・クレアちゃんは
愛犬アビーを 病気で亡くし辛い思いをしていた
アビーは メレディスちゃんが生まれる 10年も前から
クレア家の家族だった まさに兄弟同然で育ったのである

アビーが亡くなった当日 彼女はずっと泣き続けていた
両親が どう慰めても全く効果はない
だが 2日目なって 彼女は天国の神様あてに
手紙を書くと 言い出したのである
それで娘の心が癒されるならと 母親はペンをとり
メレディスちゃんの言葉を綴った

  「親愛なる神様」

神様お願いです 私たちの家族 アビーのお世話を
お願いできませんか? アビーは 昨日亡くなりました
アビーは 天国では病気が 良くなっていますように
苦しみが もうありませんように

神様 もうアビーはいません でも 私たちにアビーと
一緒の時間をくれて ありがとうございます
手紙と一緒に アビーの写真を同封します
こうすれば きっと神様はアビーのことがわかるでしょう? 
よろしくお願いします

メレディスより 愛をこめて(この手紙はママが代筆しました)

*********************************************

あて先は「天国」 受取人名「神様」
天国は きっと遠いに違いない
メレディスちゃんは 切手を多めに貼って
手紙を郵便局に出した
手紙を出して 2週間後 自宅に金色の小包が届いたそうだ

差出人は 「神様のお使い」

メレディスちゃんも 両親も全く心当たりがない
中を確認すると 
『ペットが亡くなったときに(When a Pet Die)』という
本と ピンク色の便箋の手紙が入っていた
その手紙には

*********************************************

  「親愛なるメレディス」

お手紙ありがとう 
あなたのアビーは 無事に天国に着きました

あなたが 送ってくれた写真のおかげでアビーを
すぐに見つけることができました ありがとう!

アビーはもう病気の苦しみはありません
アビーの魂は ここにいます
ここでのアビーは あなたの思い出の中と同じように
活発で健康で 走ったり遊んだりするのが大好き

私が言わなくてもわかっていると思いますが
アビーは あなたたちの家族になれて幸せでした

ところで送ってくれた写真ですが
私は ポケットがありません
あなた方にお返しします 思い出として大切にしてください

心のこもった手紙をありがとう
この手紙を書いてくれた 素敵なママにも感謝します

  神様より (この手紙は 天使が口述筆記しました)

*********************************************

メレディスちゃんも 両親もとても驚いた

そして「どなたかわかりませんが 娘を慰めるために
こんなに良くしてくれるなんて!」 と感激したという
両親は恐らく 心優しい郵便局員が
出してくれたのではないかと思ったそうだ
しかし 詮索はせず
メディアを通して 「天使」に御礼を述べた

心が じ~んと温かくなるような お話でした ♡

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動