葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)まで

一年の中の半分にあたる月 「六月」になりました!
田舎では田植えもほとんど済み 涼しくなる夕方からは
我一番とそれぞれの「のど自慢」(ハモってないのが残念!)
蛙の大合唱が聞こえてきます ♪
そして六月と言えば「梅雨」の季節 雨降りの日も多くなり
街のあちらこちらでも 色とりどりのパラソルの花が咲きますね ♡
大地にとっては「恵みの雨」 それでもお出かけの際には
くれぐれも お気をつけて下さいね (^^)/
ここに訪れて下さる皆さんが今日も健やかに幸せに過ごせますように ♡

研修会の予定は次の通りです
司会研修 6月20日 13:00~
(他の日程は相談に応じます)
気功教室 6月28日 9:00~
※ すべての教室は予約制です

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪


我が家への帰り道 走行中の助手席から見えた夕景を
窓を開けて携帯でパチリと ♪ 少しスピードを落として
とお願いをしても 流れる景色についていくのが精一杯!
なかなか綺麗には撮れませんが 素敵な夕暮れでした ♪


偉大なる医師でもあり 「いのちの器」について語りかけた
日野原 重明氏の著書を読んでいると
「人生には無駄というものはないもの
 しかし 後にならないと その意味が
 わからないということが たくさんあるのです
 つらいことでも苦しいことでも 「体験」したことは
 間違いなく その人の強みになります」
そんな 言葉とともに 
「命は 私に与えられた時間です
 それを何の為に使うのか もし助けを求めている者の為に
 有効に使うのなら 自分達の生き方は これからの時代を
 生きる子供たちの手本になる」 と 書かれている言葉が
とても 心に残り印象的でした

日野原氏は 1987年 78歳の時から始めた
「いのちの大切さ」や「いのちの器」を伝えるために
全国の 小学校に出向き実施する「いのちの授業」は
NHK教育テレビの 「シリーズ授業」で実施した
母校の 神戸市立諏訪山小学校の訪問がきっかけとなり
2016年までに 全国 200以上の小学校で実施されたそうです

いま新型コロナウィルスで 多くの患者さんや亡くなられた方
そんな方たちを思いながら 読んでいると
生かされている命の尊さを 改めて考えさせられた一冊でした

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動