葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪

本来ならば 1月14日に行われる
「とんど」 ですが ・・・
拙宅のある地域では今日の夕方
とんどをするよ!って聞きました
毎年 火を付ける頃には帰れず
残り火の炭がちらちらと少しだけ
ある時に何とか帰り着きます!
今日も きっと間に合わないと
そう思いながら出かけます!

「とんど」は小正月に行われる
日本全国で広くみられる
火祭りの行事で 歳徳神を祭る
習わしが主体だった地方では
『とんど』と呼ばれており
奈良県や限られた地方で呼ばれ
その為 地方によって呼び方が異なるといわれています
長野県の ある地域では 『かあがり』
広島県の ある地域では 『しんめいさん』
また広島県の ある地域では奈良県と同じように 『とんど』
といったように 同じ県でも違う呼び方をされるところもあり
1 月 14 日夜 又は 15 日の朝に長い竹を 3~4 本組んで立て
そこに その年に飾った門松や飾り 書初めを持ち寄って
焼きますが 書初めは とんどで燃やし炎が高くあがると
字が上達すると言われています また とんどの火で焼いた
餅を食べたり 灰を持ちかえって家の玄関に飾ったり
自宅の周囲にまくと その年の病を除くと言われています
今年も無病息災を願い 少しだけでも残り火に当りましょう!

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動