葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪


山の木立の隙間に 雲の間から零れる太陽の光が幻想的
そんな夕暮れを迎えた日 毎日が怒涛の如く流れて行き
ちょっと ひと休みをしたいと思う今日この頃 ♪

先日 昭和の初期に生まれられた方のお話を伺いました
中学校を出て直ぐに 海軍兵学校へ志願 そして出兵
大変な時代を生きて来られた方 お話を伺っていると
その時代の ご苦労や多くの方を送られたという寂しさ
辛さなど 私たちには計り知れない現実が
そこにあったのだと 感じずにはいられませんでした
それと同時に 戦艦大和と 追随した 12艦隊の
沈没したその場所 その時刻に東シナ海での慰霊祭
荘厳で何とも言えない体感をさせて頂いたときのことを
思い出しました あんな体験は二度と出来ないこと
有り難いご縁で ご一緒させて頂き 1週間ほどの船旅
その中で 私の考え方なども変化をしたように思います

生きたくても 生きることが簡単ではなかった戦時中
若い命が儚く消えて逝った瞬間 その時どんな想いで
最期の時を 迎えられたのでしょう ・・・
平和な時代を生きている私達には 想像も出来ないほどの
ものだったに違いありません その慰霊祭の終わりには
知覧にも参りましたが そこでも美しい文字で綴られた
若き青年の直向きな想いや 壮絶な死を遂げることに
恐れを感ずることなく 遺された家族への気遣いが溢れ
涙が止まらなかったことを思い出しました

この幸せな時代を生きている私達が 忘れてはならない
平和への願いや そうした多くの犠牲があったこと
そして今を もっと大切に生きなければならないことを
改めて 感じた時間でもありました

今日も この時 この一日を大事に過ごしましょう!

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動