葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)まで

七月(文月)になりましたが 
皆さんお元気でお過ごしでしょうか?
文月の語源は 短冊に歌や字を書き字の上達を祈った
七夕に因み付けられたようですが 
パソコンが発達した今 なかなか文字を書くことは
億劫になりがち ・・・ 貰うと嬉しい手紙 ♡
貴方からの手紙を 今月は誰か大切な人に
書いてみては如何ですか?
きっと 喜ばれること間違いありません
相手が幸せな気持ちになれると 自分も幸せを感じられる
そんな 素敵な一日をお過ごしください ♡ *:・。,☆。・:*
*:・。,☆。・:*:・゚'☆,。・:*:・。,☆。・:* ♡
研修会の予定は次の通りです
司会研修 7月10日 13:00~
(他の日程は相談に応じます)

気功教室 7月27日 9:00~
※ すべての教室は予約制です

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪


父の陶房の庭先に 何だか葉が生茂り その葉の枝に
小さな黄色い花が付いていました ♪
星形をした小さな花の角からも ちょこんと出た花びらが
何とも愛らしく 「あらっ! 可愛い ♪」 と呟いたほど
何気なく見過ごしている こんな枝にも息づく小さな命
時には気にかけて見ると 何か発見があるかも? (^^)/
今日も 素敵な一日をお過ごしくださいね ♪

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

『努力は運を呼び込む』   = 松下 幸之助 =

みずからの努力不足を棚にあげて
「運が悪かった」 と嘆いてはいないか
努力を怠っている人間には せっかく巡ってきている幸運も
空しく通り過ぎていくが 努力をする人には
運は向こうから近づいてきてくれる
運は人間の力では どうにもならないようにも思えるけれど
必ずしも そうではない
大事なのは 運を呼ぶに足る努力をしているかどうかである


暑さが増す中 緑豊かな森林の中に目を遣ると
光の陰影で そのコントラストが美しく
気持ちまで爽やかになったある日 ♪
風が吹くと 木陰が最高に気持ち良い一日でした ♪
これから暑い毎日が続きますが 皆さんも体に気を付け
元気にお過ごしくださいね ♡ (^^)/

*********************************************

『磨いて光らぬ人はない』  = 松下 幸之助 =

普通の石は どんなに磨いても光らない
しかしダイヤモンドの原石は 磨けば必ず光りを放つ
それは もともと光る素質が備わっているからである
人間も同様ではないか 人にはそれぞれ磨けば必ず光る天分
素質が備わっている そのことに気づいて
これを磨き合う努力を お互いにどれだけしているだろうか


日差しの強い日 山間の田舎道を走行すると
木々の間から零れる日差しが キラキラとして美しく
葉が重なり合って木陰を作り 風が吹くと爽やかに ♪
自然の中で窓を全開にして 森林浴を楽しむひと時 ♡
今日も一日 充実した日になりますように ♪(^^)/


『自分の道は自分がつくる』  = 松下 幸之助 =

人生の道は人それぞれ まっすぐな道もあれば
曲がった道もある しかし それが どんな道であれ
自分の道は自分だけのもの 他の誰でもない自分だけしか
歩めないかけがえのない道である そう思いを定めて
この道を一心に 誠実に歩み通したい


七夕がやって参りました ♪  ここ最近は毎年 
お天気が良くなく 天の川は見ることが出来ませんが
今日は どうでしょう? 一年に一度 織姫様と彦星様が
出逢える日ですが 遥か雲の上の天の川では 
お天気は関係なく 再会されているのでしょうね ♪

*********************************************

今日は 少し長文ですが心に残った文章をご紹介します

【神様からの手紙】

大好きな愛犬を亡くした 4才の女の子がいた
彼女は 大切な友達の死を受け止めきれず
悲しみにくれていたそうだ
そして 天国へ手紙を出すと言い出した
それで娘の悲しみが 少しでも和らぐのならと
母親は手紙を書き ポストに投函した

話はここで終わるはずだった
しかし 思いがけないことに神様から返事がきたのだ
このことは 両親にとっても全く意外だった
一体 誰が書いてくれたのだろう

このニュースがシェアされると
“神様” からの 愛のあふれる文面は世界中を感動させた

当時 4歳だったメレディス・クレアちゃんは
愛犬アビーを 病気で亡くし辛い思いをしていた
アビーは メレディスちゃんが生まれる 10年も前から
クレア家の家族だった まさに兄弟同然で育ったのである

アビーが亡くなった当日 彼女はずっと泣き続けていた
両親が どう慰めても全く効果はない
だが 2日目なって 彼女は天国の神様あてに
手紙を書くと 言い出したのである
それで娘の心が癒されるならと 母親はペンをとり
メレディスちゃんの言葉を綴った

  「親愛なる神様」

神様お願いです 私たちの家族 アビーのお世話を
お願いできませんか? アビーは 昨日亡くなりました
アビーは 天国では病気が 良くなっていますように
苦しみが もうありませんように

神様 もうアビーはいません でも 私たちにアビーと
一緒の時間をくれて ありがとうございます
手紙と一緒に アビーの写真を同封します
こうすれば きっと神様はアビーのことがわかるでしょう? 
よろしくお願いします

メレディスより 愛をこめて(この手紙はママが代筆しました)

*********************************************

あて先は「天国」 受取人名「神様」
天国は きっと遠いに違いない
メレディスちゃんは 切手を多めに貼って
手紙を郵便局に出した
手紙を出して 2週間後 自宅に金色の小包が届いたそうだ

差出人は 「神様のお使い」

メレディスちゃんも 両親も全く心当たりがない
中を確認すると 
『ペットが亡くなったときに(When a Pet Die)』という
本と ピンク色の便箋の手紙が入っていた
その手紙には

*********************************************

  「親愛なるメレディス」

お手紙ありがとう 
あなたのアビーは 無事に天国に着きました

あなたが 送ってくれた写真のおかげでアビーを
すぐに見つけることができました ありがとう!

アビーはもう病気の苦しみはありません
アビーの魂は ここにいます
ここでのアビーは あなたの思い出の中と同じように
活発で健康で 走ったり遊んだりするのが大好き

私が言わなくてもわかっていると思いますが
アビーは あなたたちの家族になれて幸せでした

ところで送ってくれた写真ですが
私は ポケットがありません
あなた方にお返しします 思い出として大切にしてください

心のこもった手紙をありがとう
この手紙を書いてくれた 素敵なママにも感謝します

  神様より (この手紙は 天使が口述筆記しました)

*********************************************

メレディスちゃんも 両親もとても驚いた

そして「どなたかわかりませんが 娘を慰めるために
こんなに良くしてくれるなんて!」 と感激したという
両親は恐らく 心優しい郵便局員が
出してくれたのではないかと思ったそうだ
しかし 詮索はせず
メディアを通して 「天使」に御礼を述べた

心が じ~んと温かくなるような お話でした ♡


早めに帰宅出来た夕暮れ 庭先に紫陽花とオレンジ色の花
おそらく「コレオプシス」の花? だと思うのですが・・・
湿度と暑さに少し くたびれ気味 水遣りをしっかりと ♪
九州を始め四国や近畿など 今週は大雨で被害もあり
大変な思いをされた方も 多いと思いますが
これから盛夏に向けて 蒸し暑い日々が続きます
お体を厭われて 健やかにお過ごしくださいね ♡

*********************************************
『知恵を集めて大きな力』

人間であるかぎり 一人の知恵 一人の力には
おのずと限りがある どんなにすぐれた人が
どれほど頑張っても 一人だけでは 
やはり 多くの人の結集にはかなわない
そう考えて いつも謙虚に熱心に できる限り
多くの人の 知恵と力を集めたい 
そうしてこそ よりよい仕事 
より大きな仕事への 道が確実にひらけてくる


今が盛りのノウゼンカズラは暑い盛りに ひときわ目を引く
濃いオレンジ色の花を咲かせます 古くから庭木として
親しまれて庭先でよく見かけ 気根を出して木や壁などを
這い登り 夏の間中 花を咲かせ 楽しませてくれます ♪
調べてみましたら
ノウゼンカズラは中国原産だそうで 平安時代の本草書
『本草和名(ほんぞうわみょう)』(918年)に
「乃宇世宇(のうせう)」の名が見られるほど
古くに渡来したと言われ 石川県金沢市の玉泉園には
豊臣秀吉が 朝鮮出兵の折に持ち帰ったとされる
樹齢400年になる ノウゼンカズラの古木があるそうです
こちらの写真は 先日 友人宅で撮ったものですが
お天気が悪く 生憎の曇り空でしたが オレンジ色の
鮮やかな色が 目に留まり パチリと一枚 ♪

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

『一歩進めば景色も変わる』  = 松下 幸之助 =

困難に直面し 窮地に立った時 ただ困った 困ったと
右往左往してはいないか 思い悩んでいるばかりでは
事態は変わらない まず自分の足で 
一歩を踏み出してみよう
自分が動けば 周りの景色が変わって 
それまで 見えなかったことが見えてくる
解決の糸口も そこから生まれてくる

甘い香りに誘われて ♪
花屋さんの店先に咲く薔薇の花
何とも可愛いらしいピンク色 ♡
先日 アロマオイルをいただき
その香りの中に 薔薇の香りが
とても癒される甘くて華やかな
薔薇と 柑橘系 マンダリン
ミックスされて爽やかさもあり
私の為に調合された特別な一品
感謝しながら 使わせて頂いて
仕事の疲れを癒やしています ♪
植物性の純粋な精油だけで
作っていただいたアロマオイル
大切に使いたいと思います ♡
皆さん 今日も素敵な一日を ♪


7月の声を聞くと 「夏」 に入ったと感じます
7月は文月とも言いますが 文月の由来は 
7月7日の七夕に詩歌を献じたり 書物を夜風に曝す
風習があるから というのが定説となっているようですが
七夕の行事は 奈良時代に中国から伝わったもので
元々 日本にはないものなの 稲の穂が含む月であることから
「含み月」「穂含み月」の意であるとする説もあるようです
「秋初月(あきはづき)」「七夜月(ななよづき)」の別名も・・
梅雨が明けると 今年も暑さが厳しそうですが
健康に留意して 元気に過ごしましょうね ♪ (^^)/

*********************************************

今月は こんな言葉を心に刻み過ごしたいと思います

『行為の意味』   宮澤 章二(日本の詩人・作詞家)

「心」は誰にも見えない けれど「心遣い」は見える
「思い」は誰にも見えない けれど「思い遣り」は見える
温かい心も優しい思いも 行いによってはじめて見える

温かい心が 温かい行為になり
優しい思いが  優しい行為になるとき
「心」も「思い」も 初めて美しく生きる

それは 人が人として生きることだ


あっという間に 6月も終わりですね!?
お世話になった方に アロママッサージをプレゼント ♪ 
午後から 友人が施術している所へご案内いたしまして
とても喜んでいただいて 嬉しい限りです ♡
さて
恒例の月末が やって参りました! (^^;)
何だか今月も慌ただしくて デスクワークは出来ず
ちょっぴり焦り気味 ・・・?
今日は 遅くまで頑張らないとダメみたい ・・・
今日も 充実した一日でありますように ♪ (^^)/


ブルーベリーの 収獲時期になりました ♪
三男坊が開拓した 父の陶房の上の畑にも沢山ありますが
玄関を出た所に 3鉢ほど すぐ食べれるようにと
大きな実のものと 赤い実のブルーベリーを置いてくれ
毎日 熟れたものを 朝から美味しくいただいています ♪
最近 目が悪くなっているようなので 丁度いいかな?
そんな会話をしながら ヨーグルトに入れたり 
そのまま食べたりと 暫くの間は
新鮮なブルーベリーを堪能できそう ♡ (^^)/
今日も ブルベリーのパワーで 頑張りましょう ♪

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

『人の心は伸縮自在』    = 松下 幸之助 =

明るい希望を抱けば 心は膨らみ
気分が滅入れば 心はしぼむ
人の心は 伸縮自在だけれど しぼんだ心からは
決して 豊かな発想は生まれない
できることなら いつものびのび心を広げていたい
前向きで ほがらかな気持ちを保っていたい

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動