葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)まで

風薫る五月(皐月)です! 爽やかな季節は心も軽やかに ♪
今日一日が積み重なり人生の素敵なひとコマとなりますように ♡

心に残る DVD も 制作しています ♪
ご依頼は メールか お電話で
事前相談も承っています 専属のスタッフが対応させて
頂きますので ご遠慮なく何でもご相談下さい

*:・。,☆。・:*:・゚'☆,。・:*: ゚・*:.。. .。.:*
今月の研修会の予定は次の通りです
司会研修 5月24日 13:00~
(他の日程は相談に応じます)
気功教室 5月27日 9:00~
※ すべての教室は予約制です

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪


拙宅から北に向いて走った所に 大きなイチョウの木があり
その葉が黄金色に輝き 枝いっぱいに広がって溜息が出るほど
美しい風景となっています ♪ 会社の近くのイチョウの大木は
殆どの葉が散ってしまい 根元は黄色の絨毯のようです ♪
絵画を楽しむように それぞれに違う風景を見ています ♡
さて
11月 今月も 今日で終わりを迎えましたが 
あと1ヵ月もすると新しい年になりますね ・・・
本当に時間が速く経ちすぎて ついて行けない今日この頃
お決まりの月末ともあって またまた山積みの書類整理が!
来月こそは! といつも心に誓いながら同じことを繰り返す
懲りない私です ・・・ (^^;)
今日は日付変更線が変わるまでには帰りたいと思いますので
気合を入れて頑張りましょう !(^^)!

最後の紅葉を楽しみました ♪
地元の鎮守様の秋祭り
神楽殿の近くに 真っ赤な紅葉
それはそれは見事な紅葉です ♪
夕暮れ近くから氏子の皆さんが
集まり賑やかに始まるお祭り
こんな時しか皆さんの顔を
見ることが出来ませんが
集まれば とても話が弾み
楽しい ひと時が流れます ♪
そこには おじいちゃんや
おばあちゃんの笑顔が溢れ
少しお酒も入った大人たちは
人懐こくなり時間も経つのを忘れ
大宴会となっていきます ♪
田舎の人の 善さが垣間見える
地元のお祭りが大好きな私です (^^)/

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。

さて 今日は広島国際会議場での 中国地方の学会(医療)の最終日
無事終了することを祈りながら 今日も一日 頑張りましょう!

過日 行ったレストランでのディナーはコースで頂きました ♪
まずは前菜 アミューズ 2品です


そして こちらはサラダ感覚で 生ハムと一緒に


明石鯛の照り焼き 皮がパリパリで 身がふわふわ ♪
鯛の下には松茸が 贅沢にも土台になっていました!


そして但馬牛フィレ肉の サイコロステーキをサクサクの
ニンニクスライスと一緒に ♪


最後は デザート バニラビーンズがたっぷり入ったアイスと
その下にとろとろの プリンに苦みの利いたカラメルソース
サクサクした刻んだ クッキーの食感とのバランスも楽しめて
とても美味しく 完食いたしました ♪
まさに 食欲の 「秋」? ですね (^^)/


昨日 四国の友人から 美味しい「みかん」が届きました ♪
初めて出合った とろけるような果肉に甘~い美味しい
「みかん」に感動しながら 贈ってくれた友人に感謝です ♡
本当に「ありがとうございました!」 (^^)

お天気の良い日の夕暮れ
一日 無事に過ごせたことに
感謝しながら 帰路につきます

今日は 京セラや第二電電
(現KDDI)などを創業し
日本航空(JAL)を再建した
経営者 実業家でもある
稲盛 和夫さんの名言をご紹介しますね

いまこの1秒の集積が1日となり その1日の積み重ねが1週間
1ヵ月 1年となって 気がついたら 
あれほど高く 手の届かないように見えた山頂に立っていた
というのが 私たちの人生のありようなのです

前向きの姿勢で 熱意に満ちた努力を重ねれば
たとえ才能に恵まれていなくても
素晴らしい人生を 送ることができるようになります

どこにでもいるような普通の人間でも
真面目に情熱を持って努力すれば 天才と呼ばれる人たちよりも
素晴らしい結果を 生み出すことができるのです

瞬間 瞬間を完全燃焼すること その点の連続が未来につながる

遠方へ赴き会議執からの眺め
半日の会議でしたが
日頃の疲れが出て充実した
時間が持てなかった一日
レジメに書き込むのが精一杯
帰って もう一度見直しを!
いつまで経っても勉強ですが
昔のように聞いたことが
すぐに覚えられないのがネックですね ・・・
記憶力の低下に 自信を失くす毎日ですが
「お年頃」の所為なんて言ってられませんので 
一生懸命聞こうと耳を傾けメモを取ります 時間を費やして行くので
少しでも身につけなくては!! と奮闘いたします !(^^)!
月末には学会(医療)のお仕事もあるので 
これから PCとのにらめっこ! 最近 視力も低下ぎみですが 
慣れない眼鏡をかけると 余計に仕事がはかどらない ・・・
眼鏡に慣れることも必要ですね?
さあ! 何はともあれ 頑張りましょう!


岡山道にあるSAですが
寒々とした感じがして
すっかり冬支度の様子
岡山県北に出かける時に
よくトイレ休憩で立ち寄り
時間がある時は少し歩いて
体をほぐしますが
寒い季節になると風が強く
お天気が良くない限り 眺めるだけになってしまいます
SAの四季折々の表情も 仕事先に向かうまでの楽しみのひとつ
こんな時間を持てる幸せに感謝しながら 
今日も一日 頑張りましょう !(^^)!

紅に染まらず黄色と
緑の葉のまま散っていく西洋楓
こんな種類なのでしょうか?
それとも気候の所為でしょうか?
それでも最後の秋を感じる木を
間近に眺めながら冬の訪れを
肌で感じる今日この頃です
本当に寒くなり始めましたね
車に乗っていても朝晩は ヒーターを入れるようになり
膝掛けが欠かせなくなりましたが 皆さん お変わりありませんか?
私は相変わらず東奔西走で 多忙な毎日を過ごしております
その合間に夕方駆け込みで リハビリに行き週2回のところが
1回になり 担当医に叱咤激励されながらの日々ですが 
腕の痛みはなかなか取れず ・・・ 前ほどではありませんが 
ずっと右手で何かを持ち続けるのは無理みたいです (^^;)
けれども 以前の眠れないほどの痛みはないので有り難いですね!
冬に向けて 寒くなると手術したところや悪かったところが
痛み出すとよく聞きますが 出来るだけリハビリも欠かさず
温めることを忘れず この冬を乗り越えたいと思っています!
皆さんも 元気にお過ごし下さいね (^^)/

尾道は坂の町ですが
猫の町でもあります
どこを歩いていても猫に出会い
それが町の一部に溶け込み
ひとつの風景を作り出しています
先日も こんな可愛い猫ちゃんに
ばったり出会いました ♪
人を怖がるでもなく
悠々と歩く姿は まるで町の主人公
「吾輩は猫である」と言わんばかり
それでも観光客の皆さんにも人気者
まぁ!可愛い!!と足を止め写真を
撮る人がいっぱいです (^^)
千光寺に登る坂道には多くいるので
尾道に来られた方は ぜひ可愛い猫ちゃんも探索して下さいね ♪

滋賀県高島市
約500本のメタセコイヤの紅葉
友人のカメラマンが撮った
美しい一枚の写真を ♡
ここはマキノピックランドから
マキノ高原へ続く2.4kmにわたる道路
道の両側に植えられた約500本の
メタセコイヤが例年 11月下旬ごろから
美しく色付き円錐型の
メタコセイア並木と
まっすぐに延びる道路が造り出す
対称形の整った景観が遠景となる
野坂山地の山々ともに調和し
新・日本街路樹百景にも選ばれているそうです ♪
新緑の季節の写真や まっすぐに延びた道のアングルの写真も
次の機会にご紹介したいと思います ♡ 
こんな素敵な景色の場所に ぜひ一度 行ってみたいですね (^^)/

さて 今日は嫁ぎ先の義父と義母の 17回忌法要があり
早朝から出かけます 昨日は 3件の担当をして 最終が
20時からのお式でしたので 21時過ぎに式場を出て
帰宅したのも遅く 疲労困憊ですが ・・・ 一生懸命に!
嫁の務めを果たして参ります !(^^)! 

先日 10年前の独り言を見ながら
もうこんなにも時間が経ったんだなぁと
感慨深く母の葬儀のことを思い浮かべ
懐かしささえ覚えたことに時間が
悲しみを癒してくれることを実感し
久世先生をはじめ多くの仲間や友人
支えて下さった方々に
心から手を合わせながら
あらためて感謝の気持ちを伝えたいと思いました 
大切な人を失うことは 何ものにも例えようのない
深い悲しみに覆われますが 親孝行が出来なかった自責の念が
参列下さった多くの皆様から 「良いお葬式だったね」とか
「本当に素敵な送りだった」と仰って頂ける その言葉に救われ
最後に親孝行が出来たと お手伝い下さった方々に感謝した日でもあり
いま時が経ち懐かしく思えるのも そのお蔭だと思っています
支えて下さった皆さん 「本当にありがとうございました」
そして これからは少しでも恩返しの出来るよう精進して参ります

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動