葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪


写真は 尾道水道の夕暮れです ♪

いつもの月末がやって参りました! ずっと出勤していなかった私には
山積みになったデスクワークが 押し寄せています! (^^;)
これを乗り切る為には かなりの労力を費やすことが必要かも ・・・?
最近は目が悪くなって 眼鏡を掛けなければ出来ないこともあり
何かと不自由なことも多くなりました!
コツコツと日々の積み重ねが大事なのは よく分かっていても
ついつい後回しにしてしまうので 月末と月初は仕事量も半端なく
頭を抱えながら格闘しています!
まだ椅子に座るのも長時間は無理なので 休みながらの仕事ですから
尚更 先に進みません ・・・ こんなことを嘆いても仕方ないので
さあ! 元気を出して 月末処理のデスクワークに精を出しましょう!
皆さん 今日も元気で良い一日を! *:・。,☆゚'・:*:・。:*:・。゚


昨夜の夕食はオムライスもどき? 残りご飯をチキンライスにして
卵が足りなかったので ど~ん!と上から半熟のスクランブルエッグを
かけて出来上がり! 見てくれはともかく それでも美味しく出来た
オムライスもどき? を 皆で美味しくいただきました! (*^^*) 


現在 4人家族の我が家では 最近お米の消費量がとても少なく
3合炊いても 余ってしまうことがしばしばです
と言うのも 夜は私も息子たちもご飯を食べません
朝も ご飯を食べるのは二人だけ 昼は私が居れば少し食べますが
居ない時は 誰も食べることなく 夜には余ってしまうことに
そこで オムライスもどき? を作った訳ですが 
こうすると少しずつ皆で食べて やっと残りご飯を片付けられました!
新米が出来上がると それだけで食欲がわきますが
我が家での新米は 10月になってから! のようです
去年の残りの お米を消費しないといけませんので
美味しい新米が食べれる日が 待ち遠しく楽しみです ♪
食欲の秋 ♡ 真っ只中の私です! 


道路脇の畑は コスモスが
色鮮やかな花を 秋風に揺らし
太陽の光を浴び輝いていました
私の好きな花のひとつですが
この花を見かけると
九州の友人を思い出します
彼女とは暫く音信が途絶えて
どうしているのかしら?と
気遣いながらも連絡の手段がなく 時折 手紙を書きますが
返事はありません とても繊細で心の優しい人なので
何か大きな出来事があったのでしょう ・・・
友としても掛替えのない人 私の姉のような存在の人です
共通の友人も 気にかけているようですが やはり連絡は取れないと
心配をしていました また元気になったら 連絡をくださいね ♡

本格的な秋を迎え それぞれの地で頑張っている友人や仲間の皆さん
体調に気を付けながら 元気で再会できる日を楽しみにしています!
皆さんにとって 今日も素晴らしい一日でありますように ♡ (*^^*)


季節外れの ローズマリーの花が咲いていました!
初め我が家では鉢植えで育てていましたが 大きくなるので庭の片隅へ
その後どんどん成長して立派に育ちましたが 
そのまま放置すると 1.8mにもなるそうなので芯を留めて
大きくなりすぎると 私がカットしております! 
古代から薬用に用いられ 記憶力を高める効果があると
言われているそうなので いつも料理にスパイスとして使うことも多く
重宝して 香りも良いので 時には匂い消しに使うことも ・・・
また 血管を強くし血行をうながし 消化機能を高めることで
新陳代謝を促進 細胞の老化を防止する抗酸化作用があることから
「若返りのハーブ」とも呼ばれているそうなので 過剰に摂取せず 
スパイスとして使うことは 効果的なのかもしれませんね?

今日は Nelson Mandela (ネルソン・マンデラ)の名言より
      (南アフリカ共和国の政治家・ノーベル平和賞受賞者 )

The greatest glory in living lies not in never falling,
but in rising every time we fall.

生きるうえで最も偉大な栄光は 決して転ばないことにあるのではない
転ぶたびに起き上がり続けることにある


拙宅の前の畑には
黄花コスモスが花盛り ♪
金色に垂れた稲穂が収穫の時
コンバインの音が鳴り響いて
何とも言えない秋の景色が
目の前に広がっています!
昨日は 奈半利町から
新鮮なお魚が届きました!
大きな鯛やハマチそして鰹が それぞれ 1匹ずつ長い発泡スチロールの
箱に氷詰めにされていて さっそく鯛はムニエルとお吸い物に
ハマチはお刺身と煮物に 鰹はタタキにして美味しく頂きました(^^)/
毎月のように季節の新鮮な果物や お魚など沢山いただいて感謝です!
遅れていた我が家の稲刈りも終わり これから本格的な秋の味覚を
味わえそうです ♪ これ以上 体が成長しないよう心掛けながらも
自然の恵みに「ありがとうございます!」 と手を合わせ頂くことに
皆さん 今日も健やかな一日をお過ごしくださいね ♡ (*^^*)


この日の夕食は手作りのパスタ もちろん麺打ちから自家製です!
このために パスタマシーンなるものを購入した息子が
北海道産の小麦粉でパスタを作り バジルソースであっさりと仕上げ
とても美味しく頂きました! (*^^*)
バジルソースも毎年 畑で採れたバシルと松の実などを加えて
自家製のものをストックしています 何から何まで手作りだと安心!
添えた野菜も父が作ったもの 自然の恵みと家族に感謝しながらの
夕食のひと時でした (^^)/
さて 
今日は初めて午前中のみ出社しますが 
少しずつデスクワークをしながら 体のリハビリに励みたいと思います
皆さんも 良い一日をお過ごしくださいね ♡


27日の検査と診察に向けて リハビリを開始しました!
10分ほどゆっくりと歩いて 30分ほど座って 横になって休んで 
またゆっくり歩いての繰り返しからですが 少しずつ体を慣らし
筋肉をつけていかなければなりません 人間の体って使わないと
体力や筋肉などは すぐに落ちてしまうそうで ・・・
「リハビリが大変だよ!」 と仰っていた担当医の先生の言葉が
ずしんとのっかかっています! 「体重も落としましょう!」 との
言葉には添えませんでしたが 食欲の秋とはいえ摂生も大切! と
心に刻み努力をしていこうと思います (^^)/
ご心配いただいている皆様に 改めて感謝を申し上げ
出来るだけ早い完治を目指し リハビリにも精を出しますね!
本当に 「ありがとうございました!」*:・。,☆。・:*:・゚'☆,。・:*:


アフリカに住む友人から メールが届きました! (*^^*)
定期的に近況を知らせてくれたり いつも気にかけてくれる優しい友人
今回の怪我もすごく心配をしてくれ 何度もメールをくれました!
良い機会だから 「しっかり静養してアフリカにもおいでよ!」と
言ってくれましたが健康体なら可能でも 今の私は 30分座っているのも
やっとの状態 ・・・ 飛行機で何時間もの長旅などは出来るはずもなく
残念ですが「来るときは最低でも 3週間~1ヵ月は滞在できるようにね!
客室もあるから我が家で ゆっくりと滞在をして あちこちに連れて
行ってあげたいから絶対よ! ヨーロッパ旅行も一緒に行きたいね!」と
楽しい話は尽きません 彼女の夫は医師でありながら大学で講義をして
若い医師を育成もしています 私と同じで 4人の息子を育てながら
アメリカ本土から アフリカへ移住し慣れない環境で 子育てに奮闘して
彼女自身も語学を教えながら はつらつとした人生を生きています ♪
今年の初めには帰国した 4人の息子さん達とも再会が出来て
彼女の通訳で交流も出来て 幸せな時間を過ごしました ♡
怪我も完治して元気な内に 必ず約束を果たしましょう! (^^)/
楽しみにしていますよ~ ! (*^^*)
 

昨日は庭の片隅に沢山植えてある
ニラの花を刈り込みました!
昔から畑の隅や庭の片隅に
ネギのような感覚で植えてある
ニラは柔らかい芽のうちに刈り
炒め物や汁物の添えに使いますが
手入れも肥料もやらないので 
お店で売っているような
立派なニラではありません
細くて短いのですが
それでもニラはニラ!
香りは市販のものより強く 刈り込むと手に匂いが染み込みます!
何度 刈り込んでも すぐに新しい芽が伸びて大きくなるので
ちょっぴり邪魔者扱いにされている 我が家のニラです!
こんな話をしていると 今夜は何だか 餃子が食べたくなりました
合い挽きミンチを買って帰ってもらい 今夜のメニューは決定ですね!

庭先に咲いた シュウカイドウの花
片思い・親切・丁寧・可憐な人
と言う 花言葉を持ち
秋を象徴する花とも言われ
葉は左右大きさの違う独特の
大きなハート形 葉のわきから
紅色を帯びた細くたよりなげな茎に
花柄を垂らし 花径3cmほどの
ピンクや白の花を咲かせます
中国南部やマレー半島原産で
江戸時代の初め(1624~1643年)に
日本に渡来したそうですが
そうしたことを知ると
この花を見る目が違ってきますね? どこでも見かける花のように
思っていましたが そんな古くに日本に渡ってきたんですね ・・・
いつも 無造作に咲きっぱなしにしていましたが 
もう少し元気になったら 少し手入れをすることにいたしましょう!

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動