葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)まで

あちらこちらで「秋の気配」を感じるように ♪
吹く風にも涼しさを感じ 実りの秋を迎える季節
田んぼでは稲穂が垂れ いよいよ収穫の時を迎え
畑でも作物が実り 「美味しい季節」になりました ♡
今月は シルバーウィークの連休が続きますが
計画を立てられていますか? 楽しい毎日が送れるよう
心掛けも新たに 自分自身にも実り多き季節になるよう
素敵な一日を過ごしましょう *:・。,☆゚'・:*:・。:*:・。゚
『研修日程』 は
司会研修会  9月16日 13:30~
気功教室   9月30日  9:00~
学研教室   毎週火・金 15:00~
(すべての教室は予約制です)

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪


『あきず あせらず あきらめず』   = 松下 幸之助 =

努力をすれば それだけ成果があがる
けれども いつの場合でもそうとはかぎらない
努めても努めてもうまくいかない 努力が実らないときもある
だが そんなときこそ 心を乱さず じっと耐え
なすべき努力をさらに重ねたい あきず あせらず あきらめず
仕事でも人生でも 一歩一歩着実な歩みを心がけたい

尾道では お天気が悪い日が続き
先日に続き 父の陶房の裏山に
上る道が崩れて 土木建築の会社の
方が来て作業をしてくださいました
ちょうど三男坊が 開墾をしている
畑に上がる道でもあり
息子も朝から手伝いながらの
大変な作業だったようです
今年は空梅雨かと思っていたのに

急な大雨で 被害があちこちに出ているようですが 
大きな被害が出ないことを祈っています
さて ここで皆様にお詫びを ・・・
PCの不具合で この『ピピの日記』が UPされなかったようで
ご心配をおかけいたしました 
更新がされていたと思っていましたが 
反映されていなかったようです 
ご連絡をくださった方に感謝しながら これからも日々更新して
参りますので ご笑覧いただければ幸いです ♡ (*^^*) 


林芙美子の命日にちなみ 展示会や映写会などのイベントを開催
在りし日の芙美子を偲びます
林芙美子像前ではアジサイの献花や
小学生による合唱などが行われました
この季節に ぜひ一度 尾道にお越しください ♪
さて
今日も新しいお取引様とも お会いできて有意義な一日に!
社長様が とてもお人柄が良く お話しているだけで
「謙虚さ」と言う言葉を自身も もう一度考えさせられるような方
新しい出会いに感謝しながら 日々 努力と研鑽を続けようと
心新たに思った時間でした! (*^^*)
今日の素敵な一日と 明日の もっと素敵な一日を送るために ♡


紫陽花は雨が似合う花 しっとりとした情緒を感じますが
カメラを向ける時は 薄雲リくらいが丁度いいみたいです ♪
何とも可愛い 薄桃色の紫陽花に心を奪われました ♡ ♡
日陰になっているところで 携帯を取り出し思わず一枚!


先日 お伺いした禅宗のご寺院にも 濃い紫の紫陽花が咲いて
境内へ続く道にも 色とりどりの紫陽花の小道 ♡ (*^^*)
「花は眺める人の心を豊かにする」 と聞きましたが
「花を見て 怒る人はいない」 とも聞きます
美しいものを目にし 今日も心豊かに過ごしましょう! (^^)/



いまは紫陽花が花盛り ♪
どこでも見かけることが出来ますが
その種類も様々で 花屋さんの
店先では シックな色合いから
変わった形の紫陽花や 昔ながらの
こうした種類も たくさん並んで
見ているだけでも楽しくなります♪
ピンク色の紫陽花は雨あがりの一枚
そしてブルーの紫陽花はある古刹で
ひっそりと 咲いていたのを撮影!
もう暫くは 色鮮やかな紫陽花を
楽しめそうですね ・・・?

さて   今日の「名言」 は

『あるがままに見る』
      = 松下 幸之助 =

まず 目の前の人を 事物を そして出来事を
ありのままに見てみよう 一切のとらわれを排し
自分の心を透明にして 長所や短所 是非・善悪を
まず ありのままに受けとめよう 対策はそれからである
何事をも 生かすために大切なのは
まず 事態の本質を 正しく見極めることである

素直な心と寛容な気持ちで 今日もポジティブに過ごしましょう! 


昨日に引き続き 三男坊の果樹畑から サクランボの写真を ♪
こちらは 代表的な「佐藤錦」という種類だそうです
まだ木が小さいので 鈴なりには生っていませんが
大粒で まるで宝石のようにキラキラ輝いています ♡


そして 下の写真は名前を忘れましたが 甘みのとても強い
サクランボです!「静御前」と聞いたような気がしますが・・・ 


そして「アメリカンチェリー」 これも食べごたえのある大粒で
甘いサクランボです ♪ 他にも数種類のサクランボが植えて
ありますが まだ熟れていないので 口に入るのはもう少し後
大きなショベルカーを購入して 山を開墾しだした時には
驚きましたが 徐々に形となっている様子を見ると心も弾み
新鮮で味しい果物を 食べれることに感謝しています ♡ (*^^*)


今日も 素敵な一日をお過ごしくださいね! (^^)/*:・。,☆。・:*:・゚
*:・。,☆。・:*:・゚'☆,。・:*: ゚・*:.。. .。.:* *:・。,☆。・:*:・゚'☆,。・:*: ゚


我が家の三男坊が育てている ブルーベリーが青い実を付け始め
先日 開墾している陶房の裏山に行きますと そこには小さな木に
大きな実のブルーベリーが実り さっそくもいで口に入れると
とても甘~くて美味しい ♡ 酸味より甘味の方が強くて
瑞々しい新鮮なブルーベリーに感動 ♪ 庭先に鉢やプランターで
たくさんのブルーベリーを植えて 毎年それもたわわに実り
収穫時期には食べきれなくて ジャムにしたり種類もそれぞれで
甘いのも酸っぱいのも ・・・ ところが開墾した土地は肥沃な
地でもないのに 美味しく実ったブルーベリーに思わず笑みが!
ここには ポポーやサクランボ プラムなども実を付け始め
熟れるのが楽しみで待ち遠しい毎日です! (*^^*)
今日も ちょっと早めに家を出て 熟れたサクランボやベリーを
朝のフレッシュな デザート替わりにいたしましょう ♪



何本か大きな鉢植えがある薔薇の花 ♡ この黄色の薔薇は特に
甘い香りがします ♡ 甘い香りの中にもスパイシーな香りのする
薄紫の薔薇の花や 本来の薔薇の花の香りを強く出す赤い薔薇など
蕾が膨らみ始めたら 切って花瓶に活けて 散りそうになると
薔薇の花びらを摘み 乾燥させてポプリに ♪
この季節 我が家は 甘い香りでいっぱいになります ♡


『花それぞれ 人それぞれ』       = 松下 幸之助 =

梅 桜 バラや百合 さまざまの花があればこその 
この彩りであり風情である 花が桜だけであれば
これほどまでの豊かさ 潤いは生まれてこない
人間もまた同じ さまざまな人があればこそ
豊かな働きも生まれてくる 
自分と他人 顔も違えば気性も好みも違う それでよいのである


ある日の夕食はイタリアンで決まり! まずは夏野菜を
塩コショウとオリーブオイルのドレッシングで ♪


長ナスをオリーブオイルでソテーして ピリ辛のトマトソースで
最後に新鮮なパルメザンチーズを すりおろしてかけて濃厚なお味に


そして きのことクリームソースのパスタで ♪
とても美味しい夕食でした ♡ (*^^*) 「ごちそうさま!」


【日本人が世界に誇れること】       = 白石 著作 =

日本の日常生活にある豊かな「ありがとう」の感謝表現は
他の国とは異なります

実にさまざまな 感謝を表す言葉があるのです

「すみません」
「ありがとう」
「恐縮です」
「おそれいります」
「助かりました」
「お世話になりました」
「ご馳走様でした」
「お疲れ様でした」

長年日本にいても その場その場で使い分けられる
「感謝の表現」の複雑なニュアンスに 戸惑うことがあります

ちょっとしたおじぎなど 感謝を表すジェスチャーも沢山ありますし
お土産やギフトの文化に含まれる 「感謝の心を表す行為」にも
深い意味や歴史があるようです

日本人の社会では ビジネスでもプライベートでも
感謝の気持ちを表すことが 基本的な習慣となっています

「お礼の気持ち」を どのように表すべきかという「課題」を
無意識のうちに こなしてしまっているのです

もちろん他の国にも 「家族を大切にする」「社会活動を行う」
などの素晴らしい共通認識がありますが 「ありがとう」を
中心に考えると 必然的に「我」ではなく
「相手」が フォーカスされます

相手のためにどのように言えばいいか どのように動けばいいか
何を差し上げればいいかを 日常的に考えるようになると
自己的ではなく 外向きな視点を もつようになるでしょう・・・

私の子供たちが小さいころ よく横浜の市営バスを利用していました
お年寄りたちのほとんどが バスを降りる前に運転手さんに向かって
「ありがとうございます」 と声をかけていました

目的地まで無事につれていってくれた 運転手さんへの「お礼」の
気持ちを 当たり前のように何気なく言葉にしていることに
心を打たれました
そうした文化が 子供たちにも根づいていることを
私は 誇りに思います

先日 子供とタクシーに乗り 十歳になった娘が下車する際に
無意識に運転手さんに ちょっとしたおじぎをして
「ありがとうございます」と 丁寧に言ったのです

その瞬間 母親として とても穏やかな気持ちになりました

これからも 日本人のお礼の心を 親子ともども 
どの国へ行っても 大切にしていきたいと思います

日本人の「おもてなし」の心や 優しさが溢れる国民性を
あらためて感じながら こうした相手を思う大切な感謝の心を
これから先 子供たちに継承していくのが 私たちの務めだと
考えさせられた文章でした  ☆,。・:*: ゚・*:.。. .。.:* 


我が家の庭先の紫陽花 「万華鏡」 という種類だそうです ♪
淡いブルーにオフホワイトの色合いが とてもお洒落な感じで
これと同じようなピンク色と 二種類を買い求め鉢植えにして
毎年 庭先で楽しんでいます ♪ (*^^*)

ある本の中に 「おばあちゃんの名言集」 というのがあり
人生豊かに歩まれた 経験豊富な先輩からの言葉として
とても心に響いたので ここでご紹介しますね ♪

☆  嘘つかれたときは 怒るよりも先に
  「嘘をつかせてしまうほど 人を追い詰めるな」

☆ 「100点の女の人を探すんじゃなくて
  100点を目指して 一緒に成長しあえる女の人と結婚すればいい
  自分自身も 100点じゃないんだから」

☆ 「若いうちしかできへんことやるんやで
  あほみたいに遊ぶのも ばかみたいに騒ぐのも大切やけど
  将来に向かって全力で努力できるのも若いうちだけやで
  年をとっても できるけど年齢あがればあがるほど
  他にやらなあかんこと 増えてくるからな」

☆ 「若いうちは、しごとの成功は いくら稼いだかで評価される
  でも 年をとると違う
  どれだけ自分の仕事を愛してきたか で評価されるんだ」

☆ 「神様っていうのはね 何でも願いを叶えてくれるわけじゃ
  ないんだよ 自分に出来ないことだけを叶えてくれるんだよ
  願いを叶えてくれないってことは その願いを諦めなければ
  自分で叶えられるってことなんだよ 」

☆ 「人生なんてひまつぶしみたいなもんよ 楽しくやんなさい」

如何ですか? 人生の先輩からの言葉 なるほど!ですよね!?

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動